沖縄綜合警備保障株式会社 Webサイト

〒901-2223 沖縄県宜野湾市大山7-11-10
TEL:098-870-2500(代)

会社概要

社名 沖縄綜合警備保障株式会社
設立 昭和43年12月14日
資本金 4,000万円
社員数 611名
本社所在地 沖縄県宜野湾市大山7丁目11番10号
電話 (098)870-2500(代)
Fax (098)899-2306
Mail info@alsok-oki.co.jp
会社役員
代表取締役社長 喜屋武 盛賢
代表取締役 熊﨑 善夫
専務取締役 池田 典夫
常務取締役 奧平 一
常務取締役 下地 敏徳
取締役 新城 寛盛
取締役 上江洌 司
取締役 今野 豊
取締役 村井 温
監査役 保久盛 長哲

社長ご挨拶

24時間、あなたを見守っています。

 当社は1968年の創業以来、社会の安全と安心を担う企業として「地域に生まれ」「地域に育ち」「地域に貢献する」真の地場企業として県下一円に営業拠点を設け、地域の皆様のご支援のおかげをもちまして600名の社員を有する県内最大の警備会社へ成長いたしました。
現在、当社は ALSOKグループの全国ネットワークを活かした機械警備、常駐警備、警備輸送、空港保安警備を主とした全ての警備サービスを行っております。
 沖縄の空の玄関である那覇空港で250名の社員が働いており観光立県である沖縄の空の安全安心を守り、さらに近年では金融機関向け警備サービスとしてATM管理業務等をお引き受けすることで沖縄県の流通ならびに経済を支える企業として、期待に応えるべく日々教育訓練を積み重ね優秀な警備員を育成することでお客様により高い評価と信用を頂いております。
 私どもは「お客様に満足して頂ける高い品質の警備サービスを提供すること」を基本理念とし、更なる努力を重ねることで企業価値を高め社会から必要とされる企業としてこれからも存在したいと考えております。

沿革

昭和43年12月 会社設立、本社を那覇市久茂地1-50に置く常駐警備業務開始
昭和44年12月 大阪万博博覧会場警備に84名派遣
昭和45年11月 北部営業所( 現北部支社)開設
昭和45年12月 機械警備業務開始
昭和49年3月 ハイジャック等防止検査業務開始
昭和50年7月 沖縄国際海洋博覧会場を警備
昭和52年10月 八重山営業所開設
昭和56年1月 一般区域〔限定〕貨物自動車運送事業免許取得
昭和56年2月 一般区域〔限定〕貨物運送業務開始
昭和58年4月 宮古出張所開設
昭和58年4月 銀行の無人化対応(アマンド)システムの導入
昭和58年10月 新機械警備管理システム導入
昭和60年11月 衛星中継通信実験成功(於那覇漫湖公園)
昭和61年7月 損害保険代理業務開始
昭和62年10月 事務管理システムの導入
平成2年7月 機械警備用コンピュータを多情報化対応へ変更
平成5年8月 子会社設立(沖縄綜合管財株式会社)
平成6年4月 那覇空港営業所開設(現空港業務管理部)
平成6年9月 一般区域「一般」貨物自動車運送事業免許取得
平成7年12月 株式会社沖縄銀行と集配金業務提携
平成8年12月 本社移転(宜野湾市大山7丁目11番10号)、中部営業所を統合
平成8年12月
那覇支社開設
平成10年8月 ISDN回線を使用した最新機械警備システムの導入
平成12年3月 久米島営業所開設
平成12年4月 県内金融機関6行庫と現金自動預払機(ATM)の共同運営に合意
平成12年7月 第26回主要国首脳会議(九州・沖縄サミット)
会場および主要ライフライン施設を警備
平成15年1月 機械警備用コンピュータシステムを新統合型システムへ移行
平成17年4月 米州開発銀行(IDB)第46回年次総会/米州投資公社(IIC)
第20回年次総会沖縄開催会場を警備
平成18年1月 那覇空港国内線保安検査業務開始
平成19年6月 喜屋武盛賢社長就任
平成20年12月 創立40周年
平成21年12月 「緊急人材育成・就職支援金」の一環として、
ウェルカルチャースクール主催の警備コース研修に講師を派遣
平成22年5月 沖縄県警より本島中部・北部地区および八重山地区において
地域安全パトロール業務を受託
平成22年5月 建設業許可(沖縄県知事)電気工事業 認可
平成22年8月 県内の警備業において初のISO9001:2008認証取得
平成22年10月 第8回APEC電気通信・情報産業大臣会合会場を警備
平成23年5月 沖縄セルラースタジアム那覇初のプロ野球オープン戦会場を警備
平成23年5月 本社警送業務室の増築落成
平成23年12月 社団法人全日本トラック協会「安全性優良事業所(Gマーク)」認定
平成24年3月 沖縄海邦銀行ATMアウトソーシング業務締結
平成24年4月 那覇空港国際線保安検査業務開始
平成24年10月 LCC保安検査業務開始
平成24年10月 日本オープンゴルフ沖縄大会の会場警備
平成24年11月 豊かな海作り沖縄大会の会場警備
平成25年4月 日本郵便新規業務開始
平成25年6月 沖縄銀行外貨両替機業務開始
平成25年7月 那覇空港国内線ターミナルC検査場保安検査業務開始
平成25年12月 創立45周年
平成26年2月 新国際ターミナルビル空港検査業務開始
平成26年3月 新規学卒採用強化 高等学校卒業生41名入社
平成26年3月 新入社員合宿研修導入
平成26年12月 ANAのスイートラウンジ空港保安検査業務開始
平成27年10月 空港保安検査員の制服を観光立県沖縄にマッチする
ピンク基調の制服にリニューアル
平成27年4月 那覇支社を廃止し、那覇待機所新設
平成27年11月 サイバーセキュリティ会議及びアジア弁理士協会総会の会場警備
平成28年3月 久米島営業所移転
平成28年12月 特定信書便事業開始

ISO9001:2008認証について

おかげさまで当社は、県内の警備業において初のISO9001:2008認証を取得しました。(平成22年8月12日登録改定)

 
isorogodata.thumbnail  iso3.thumbnail



 

品質方針


21世紀における綜警グループの更なる発展の礎を確固たるものにするため、「ありがとうの心」、「武士の精神」等の綜警精神を堅持しつつ、ISO9001の要求事項への適合および品質マネジメントシステムの有効性の継続的改善に努め、グループ一丸となって次のことに挑戦する。

 

1 時代に即した高い警備水準の追及

時代に即した高い警備水準を追求し、更に顧客満足度を向上させるため、運用体制、システムおよび機器を改革するとともに、豊富な知識と優れた技能を兼ね備えた人材を育成する。

 

2 営業力の強化
営業組織、制度など営業体制全般の改善強化、営業ツール、支援システムおよび教育の充実によって営業力を飛躍的に向上させ、収益力ならびにシェアの一層の拡大を図る。

 

3 絶えざるイノベーションの促進
企業の発展はイノベーションにあるとの認識の下、技術立社を目指し、有力な新商品、新規事業を継続的に生み出しうる組織体制を構築する。

社団法人全日本トラック協会「安全性優良事業所(Gマーク)」認定について

当社は社団法人全日本トラック協会「安全性優良事業所(Gマーク)」の認定を受けました。
gmark.thumbnail   anzen

特定信書便事業

当社は特定信書便事業の認可を受けました。

特定信書便事業許可状

所在地

本社北部支社八重山営業所宮古営業所久米島営業所

本社


〒901-2223 沖縄県宜野湾市大山7丁目11番10号
Fax:(098)899-2306

北部支社


〒905-0006 沖縄県名護市字宇茂佐1571番地
電話:(0980)53-6473
Fax:(0980)53-6555

八重山営業所


〒907-0001 沖縄県石垣市大浜454-1
マンションONLY1
電話:(0980)82-5195
Fax:(0980)82-5247

宮古営業所


〒906-0014 沖縄県宮古島市平良字松原521-6
メゾンさち1F西
電話:(0980)72-2668
Fax:(0980)73-0275

久米島営業所


〒901-3133 沖縄県久米島町北原566-2
久米島空港ターミナル2階
電話兼FAX:(098)987-1777

主要関係会社

PAGE TOP